てれまくり!日本最大のテレマークイベント「てれまくり」公式HP

心拍計、ハートレイトモニター[HRM]なら スポーツメイトスナヤマ

なぜ心拍計を使ってトレーニングするのでしょう?
トレーニングから最大限の効果を得るには、より速く、あるいはよりハードに運動をすればよいとは限りません。フィットネスレベルを向上させ、確かな結果を手にする最良の方法は、正しい強度でトレーニングをすることです。心拍モニターを使えば、オーバートレーニングやアンダートレーニングになっていないことを確認しながら、すべてのセッションを効果的なものにできます。

 


ハートレイトモニター(心拍計)

有酸素運動で健康管理

 

健康的なライフワークを過ごすには 心臓予備力を付ける事が大切です。疲労感を残さず運動効果を上げるには 「有酸素運動」のレベルで運動を続けることが一番です。 自分の最大心拍数から割り出した目標心拍数で、効率のよい運動を楽しみましょう。
あくまでも無理はしないでください。体の調子が悪い時は休養を取りましょう。
心拍計には、ただ心拍数を計るだけでなく、目標心拍数を設定して範囲外になったとき教えてくれる機能が付いたモデルや、 テストをすると、その日の体調に合った目標心拍数を算出してくれる機能を持ったモデルがあります。

自分の目的に合った心拍計を選びましょう。

 



指で測るタイプや、ボタンを押したときに計測するタイプがありますが、 データが不正確だったり、その都度計測しなおしたり等、少し使いづらいので、 運動中でも、正確・確実に測定できる
 胸バンドタイプ をおすすめします。

     POLAR
POLAR
FT1
\9,450


シンプルにウォッチと心拍計の機能を備えたモデル。目標心拍数を設定でき、心拍数の管理を誰でも手軽に行える。混信防止機能付。



     SUUNTO
SUUNTO
t3c
\22,800


効果的なトレーニング量を5段階でリアルタイムに表示。心拍ゾーン設定、消費カロリー表示、トレーニング効果表示



     POLAR RS300X
POLAR
RS300X
\23,100


ランニングに必要なトレーニング情報を網羅し、ランニングを楽しみたい人をフルサポート。


 


 

簡単な目標心拍数の計算

目標心拍数(男性)=最大心拍数(220−自分の年齢)×運動強度(60〜75%)

目標心拍数(女性)=最大心拍数(226−自分の年齢)×運動強度(60〜75%)

一般的な算出式です。実は個人差が大きいのでかなり大雑把な数値ですが目安にはなるでしょう。

 

シート1

 

安静時心拍数の計り方

少なくとも5分間以上、じっと身体を横たえた状態で心拍数を計ってみましょう。毎日同じ条件で測定し、 記録を残すとトレーニング効果の確認や、体調管理に役立ちます。

※安静時心拍数の目安

〜59拍/分    「徐脈」といわれます。健康診断ではたいていひっかかりますが、 健康的にトレーニングをしていることを告げればたいてい「スポーツ心臓ですね」と理解してもらえるでしょう。

60〜80拍/分  一般的には健康なレベル。ランニングを続けていれば減少していく可能性有り

81〜99拍/分  やや高め。特に疾病がないのであれば、運動不足が原因でしょうか。まずは生活に運動を取り入れましょう。

100拍/分〜   「頻脈」といわれます。これも健康診断でひっかかるレベルです。運動不足なのか、 なにか疾病があるのか、きちんと診断を受けることをおすすめします。

 

 

アスリートな最大心拍数の計り方

十分なウォーム・アップをした後に1000mを3本走り、3本それぞれの間は200〜300mのジョグをはさむ。 1本目は80%、2本目は90%、最後に全力というイメージで走ると、上手く最大心拍数が出る。
距離は正確でなくてもOK。また、所要タイムよりも心拍数を読み取ることが大切なので、速さは気にしない。

 

 正確な最大心拍数を算出したら、もうちょっと専門的な目標心拍数を計算してみましょう。

目標心拍数=(最大心拍数−安静時心拍数) ×運動強度+安定時心拍数

 

シート2 

 

最後にもう一度言います。無理はしないでください。
体の調子が悪い時は休養を取りましょう。

 

 

ハートレイトモニターのお求めは
↓↓↓↓
スナヤマウェブショップ

 

 

目 次
1.トップページ
2.ウィンタースポーツ
 ・スキー(レース)
 ・スキー(デモ)
 ・フリースキー
 ・テレマークスキー
  てれまくり
 ・クロスカントリー
 ・ワックス
3.バイク・オートバイ
4.自転車
5.スポーツ
 ・ウォーキング
 ・ノルディックウォーキング
 ・心拍トレーニング
 ・ローラースキー
6.リンク
7.店舗案内
サブコンテンツ




スナヤマに関するお問合せ・ご質問など→ sunayama@smile.ocn.ne.jp   

Copyright Sunayama, All Rights Reserved.